Wi-Fiルーターって何?

WiFiルーターという言葉は今はテレビや雑誌、ネット上で頻繁に見聞きしますよね?でもWiFiルーターって言われても何のことやら・・・っていう方も多いと思うのです。

便利そうだっていうのはなんとなくわかるけれども仕組みとかできることがわからない。。そんな人って相当多いと思うので解説してみますね!

WiFiルーターとは外でインターネットにつなぐことができる機械のこと


WiFiルーターというのは携帯電話よりちょっと小さい機械のことです。パソコンでインターネットをするときって普通は家の中で光回線とかにつないでネットをするのが普通ですね。家の中だと快適にネットが出来るのですが、外に出るとインターネットができない。ノートパソコンを持って外出してもインターネットをができないのは不便だったりします。

こんな時にWiFiルーターを使うことで外出時にもインターネットの利用が可能になるんです。

WiFiルーターっていうのは光回線みたいにケーブルを通じてインターネットに接続するのではなくて、外にある電波をキャッチして、対象の機械にネットの電波を飛ばす中継地点の役割を果たしてくれるんです。この場合だとノートパソコンにインターネットができる電波を飛ばしてくれるんです。

WiFiルーターが普及したことで、いつでもどこでもインターネットに接続できる環境が生まれます。ネット上に必要なデータを置いておけば、どこにいても参照できたりするようになったんですね。携帯電話でもメールとかネットはできますけれども、ノートパソコンで行うインターネットの方ができることは多いですから、WiFiルーターを利用したネット接続というのはネットを生活の一部に取り入れている人からすると物凄い発明なわけです。


WiFiルーターで通信料の節約も可能


今はノートパソコンのことを例に出しましたが、スマートフォンなどの機械にもWiFiルーターを利用することが可能です。WiFiルーターとスマートフォンを組み合わせることで、携帯電話会社に月々払っているパケット定額サービスを解約して利用することが可能になりました。自宅のインターネット回線もWiFiルーターだけで済ますことも可能ですので、合わせると数千円の節約をすることもできるんですね。

ただし、あくまでもWiFiルーターは無線でのインターネット接続ですからケーブルありの有線接続の光回線などと比べると不安定な部分もあります。回線スピードに関しても電波の状態によっては遅かったり速かったりと安定しないこともあります。

良い面もあれば欠点もあるWiFiルーターなのですが「どこでもネットに繋げる」という環境を提供してるという点で、これほど騒がれているんですね。

というわけでWiFiルーターのわかりやすい説明は終わりです。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。