パソコン初心者がつまずくたった一つの理由

「パソコンができるようになりたい!!」



こう思ってる人は意外と多いんじゃないかな?と思ってるんです。


周りの友達なんかが、パソコンとかiPhone(アイフォン)とかを使って色んな事を楽しそうにやってるのを見ると・・・

「うらやましい」

「遅れてるのかも」

でも・・・

「やり方が分からない・・・」

「誰に聞いたらいいの?」

「カタカナとか英語が多くて意味がわかんない」


こんな風に感じてると思うんです。僕がなんでそう感じるかってのは、実は僕自身も以前は全くパソコンのことなんかわからなかったんですね。

もちろん、インターネットが流行りだしてきた頃だったから、気にはなっていたんです。

とってもラッキーなことに僕の友人にパソコンに詳しい人がいて、パソコン初心者だった僕なんですが、その友達に丁寧にわかりやすく色々と教えてもらうことができたんです。

どのパソコンを買ったらいいかとか、インターネットにはどうやってつなぐのか?なんてことから教えてもらったんですね。


たまたま僕の周りにはそういう人がいたんですが「聞ける人間がいない」人って、実は相当多いんじゃないかな?って感じてます。


だから、僕はパソコンのことについて全然知識のない人、でも、パソコンをやってみたいんだ!っていう初心者の人のために、このホームページを作ろうって思ったんですね。


ってなわけで、過剰に簡単な言葉で説明してる記事が多いんです。




・・・・あれ?


なんか記事の題名とズレてる気がするけども・・・・


パソコン初心者がつまずく理由は「用語がわかりにくい」ってことで(^_^;)




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。