ネットブックって何?

ネットブックとはノートパソコンのことです。ノートパソコンと言っても、通常のノートパソコンよりもサイズがさらに一回り小さいパソコンのこと。

最初の発売されたのは2007年に台湾のメーカーから発売されました。パソコンとしての機能をしっかりと搭載しているにもかかわらず、199ドル(2万円以下)で購入できるということで一時期とても人気がありました。サイズは10インチ程の液晶で、男性の大きなズボンでしたら後ろのポケットに入るほどの小さなサイズです。このコンパクトさがネットブックの大きな特徴です。


ネットブックパソコンのデメリット


安くて小さいネットブックパソコンですが、持ち運びなどには便利なのですが、やはり10インチの液晶では作業スペースが小さすぎるといったデメリットもあります。さらに、小さいがゆえにキーボードも小さめに設計されているため、タイピングもしにくいのです。

そして近年はスマートフォンという携帯電話サイズでパソコンと同じように扱えるものが登場したため、ネットブックの人気は下降気味となっているんですね。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。