LTEとは何?

いままでの携帯電話の回線は3Gと呼ばれるものでした。3Gっていうのは第3世代ともよばれていました。そして3Gの次に来るのが第4世代です。

第4世代は4Gと呼ばれます。もちろん今までの3Gよりも回線スピードが速くなって便利になります。

LTEとは4Gではないのですが、4Gの一歩手前、3,9Gという位置づけの技術なんです。

携帯電話などでも利用できるLTEという技術は、家庭内でよく使われている光回線などと比べても、遜色のないスピードでの通信が可能になってくるのです。

だからLTEが普及すれば、家にインターネット回線を繋ぐ必要もなくなってくるんです。凄い時代になってきたんですね。

LTEの欠点


スピード面で非常にレベルの高いLTEなんですけど、現在はLTEの電波の届く範囲がそれほど広くないというのが欠点の一つです。現在ドコモやイーモバイルが電波の利用範囲を広くするために頑張っていますので、数年後には日本でも広い地域でLTEを利用することができるようになるので期待したいところです。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。