ドメインって何?

ドメインって何?

ドメインとURLの区別はちょっとややこしい


ドメインとは自分のホームページの地名のことです。URLとの区別がややこしいのですが、分かりやすく説明してみますね

まず、このホームページを例にすると、
「http://beginner-pc.com/」
というのがURLとなります。

インターネット上のホームページはすべて「http://」というアルファベットから始まるのですが、その次のアルファベット。この場合は「beginner-pc.com」の部分がドメインということになるんです。

「beginner-pc.com」というドメインは私が取得したものなんですが、「初心者-パソコン.会社」という意味です。会社ではないので「.com」という表記はあってない気もするんですけど・・・(^_^;)


独自に取得する「独自ドメイン」と無料ブログなどの「ドメイン」の違い


さて、ドメインにも種類があります。
無料ブログサービス、例えばアメーバブログというものがあります。

下のURLはアメブロの人気ランキング1位の大島優子さんのブログです。
「大島優子のアメブロ」

アメブロは多くの芸能人がブログを書いているブログサービスなんですが、個人でも利用できるんです。
無料ブログサービスなんでもちろん無料。

URLは「http://ameblo.jp/oshima-y/」となります。

そしてドメインの部分は「ameblo.jp/」です。

その右側にある「oshima-y/」という部分が「大島優子さん固有のURL」となるんですね。

だから、例えば私がアメブロでブログを作るとするなら、URLは
「http://ameblo.jp/beginner-pc/」
なんていうURLになるんです。

アメブロで作るからには「http://ameblo.jp/」っていう文字列は動かせなくて、その右側から、自分の思った通りのアルファベットに変更できるんです。


独自ドメインとは?


無料のブログサービスは決まったドメインを利用しないといけないんですが、独自ドメインというものを取得すると、このホームページのように、自分でドメインの名前を決めることができます。

「だからなんなの?」

と言われると困るんですが、独自ドメインを取得してホームページを運営するメリットは「自由にホームページを運営することができる」というのが最大のメリットです。

無料のサービスを利用するのは経済的には楽なんですが、ホームページのデザインだったり、作りこみを自分流にしたいと思っても制約があってできないことがあるんですね。

その点、独自ドメインを取得すれば(年間約1000円)、自分が思ったとおりにホームページを作成できるんです。


日本語ドメインというのもある


ドメインは基本的には「http://beginner-pc.com/」のようにアルファベットの羅列で作られる事が多いんですが、「http://パソコン.com/」みたいに、日本語を入れることも可能です。

日本語にすることで、インターネット上で検索してきた人が「お?このホームページはパソコンについて語っているんだな」と目視で認識してくれるといったメリットがあるんですね。



ちょっと専門的な話でパソコン初心者の方には、ややこしい話になってしまった感がありますが、ドメインに関しては、上級者になってくると結構重要なポイントになることもあるから、いつかドメインに対して興味を持ってくれた際にまた読み返してくれたらうれしいです




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。