ブラウザって何?

ブラウザって何?

インターネットでホームページを見るにはパソコンがあるだけでは見られなかったのだ


パソコンでホームページを見るとします。例えば今、このホームページを見てくれていますよね?パソコンの電源を入れて、画面がついた後に「IE」っていうボタンを押して新しいウインドウが開くと思います。そこから色々とネットで検索を始めるとおもうのですが、この「IE」というのが「ブラウザ」なんです。


簡単に言うと、「ブラウザ」=「インターネットでホームページを見る時に必要なソフト」と記憶しておいてください。

ブラウザにも種類がある


ブラウザっていうのはインターネットをするのに必要なモノっていうのは分かってくれたと思います(きっと・・汗)。

ブラウザと言っても、車にプリウスとかカローラとかベンツとかの種類があるように、ブラウザにも幾つかの種類があるんです。

日本で一番多く使われているブラウザは「インターネットエクスプローラー」というブラウザです。「IE」と訳して表記したりしますが、なぜ多く使われているのかというと、売られているパソコンに最初から入っているブラウザだからです。

はっきり言って、使われている理由は、ただそれだけですね


人気のブラウザとその特徴


インターネットエクスプローラ意外の人気のブラウザを紹介してみます。

・Google Chrome(グーグルクローム)
グーグルクロームはGoogle社が開発したブラウザなんですが、一番の特徴は「スピード」です。インターネットエクスプローラなどの他のブラウザと比べて、インターネットをする時の速度が最も速いんです。

ネットをしてて、画面がなかなか切り替わらなかったりするとイライラする時ってあるじゃないですか?

グーグルクロームはその時間的ストレスが最も低いブラウザと言えます。

・Firefox(ファイアフォックス)
ファイアフォックスというブラウザも人気のブラウザです。ファイアフォックスの特徴は、パソコンで開発やプログラミングをする時に便利な「プラグイン」←(パソコンの便利機能)を豊富に取り揃えているからです。

わかり易い例を紹介すると、「マウスジェスチャー」という機能があります。これはマウスを動かすだけで、ページを開いたり、戻る進むという動作をさせたり、画面を拡大したり、ファイルを開いたりできるんです。普通、「戻る」というのは画面の左上の「」にマウスのカーソルを持って行って左クリックをしますよね?

でもマウスジェスチャー機能を使うと、わざわざ左上の矢印までマウスを持っていかなくても「戻る」という動作をさせることができるんです。「なんだそんなことかぁ」と思うかもしれませんが、使いこなすとメチャクチャ便利なんですよ~

というわけで、ファイアフォックスにはパソコンでややこしい作業をたくさんする人にとって、非常に有難い機能がたくさん付いているんですね。このプラグインの充実度がナンバーワンなのがファイアフォックスというブラウザなんです。


ブラウザは無料で使えるから試してみるのもいいですね
他にもたくさんのブラウザがあるんですが、今回はここまでにしときます。あ、インターネットエクスプローラ以外のブラウザは無料で導入できますから、興味のある人は使ってみてください。検索窓に「グーグルクローム」とか「ファイアフォックス」って入れると出てきますよ。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。