アフィリエイトって何?

アフィリエイトって何?

パソコンひとつで生計を立てることも可能アフィリエイト


賃金の減少、サービス残業、倒産、リストラ・・・

サラリーマンを取り巻く環境は年々厳しくなっているように感じますよね。そんな中、脱サラをして、ネットビジネスにチャレンジする人がたくさん現れ始めています。

そんなネットビジネスの一つとして「アフィリエイト」という職業があるんですね。


アフィリエイトとは個人広告代理店業


アフィリエイトってどんな仕事なんでしょうか?
アフィリエイト(AFFILIATE)を日本語に訳すと「紹介する」という意味。つまりネット上で商品を紹介する仕事なんです。

具体的な例を挙げると、ここに一つのボールペンがあるとします。そのボールペンの特徴として、一般的なボールペンと比べてインクがもの凄く長持ちするものだとします。

販売者はなんとかしてこのボールペンを売りたいのだけれど、なかなか消費者に知ってもらえない。

「知ってもらえれば売れるのになぁぁ・・・・。」

売りたいものがあるのに、お客さんになかなか認知してもらえない商品をもっている販売者の手助けをする仕事がアフィリエイトなんです。


アフィリエイターはネット上にホームページを作成して、この場合はボールペンをネット上のユーザーに紹介します。紹介方法は様々。

実際にそのボールペンを使用した感想を書いてみたり、カラフルでキレイなサイトを作ってネット上のお客さんに知らせたり。そして、アフィリエイターが紹介した結果として、ボールペンが売れたら、その紹介報酬として売上の何%かをいただけるんですね。


アフィリエイトは成長業界真っ只中


アフィリエイターという仕事は「なにか売りたいものがある人」の「商品」を「顧客」に紹介して「購入してもらう」仕事です。

もちろん販売者はうれしいですし、購入する人も、自分が欲しい商品を紹介してもらえるのだから利益になります。

たかが紹介かと思うかもしれませんが、立派に人のためになる仕事なんですね。そして、現代は情報を得る場所がどんどんネット上に移行してきている時代です。

ネット上での商品の販売という分野は、今まさに成長過程の真っ只中にあるんですね。


アフィリエイトというのはそんなお仕事なんですね




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。